<< 沙絵子 | main | 瀬戸の秋 >>

富士山

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末には富士山を描きに山梨県へ行ってまいりました。
写生旅行ついでに家族旅行です。

一日目から素晴らしいお天気に恵まれました。
地元の方のお話によると、前日までの悪天候のおかげで富士山にはこんもりと雪が積もり、より素晴らしい富士山だそうです。
やはり富士山の堂々とした姿は素晴らしく、ついつい拝んでしまうほど。
あぁ日本人でよかったと思ってしまいます。

   

 防寒対策万全、最初の一枚は山中湖畔から、早朝の富士山を描きました。
山中湖から見る富士は、とても雄雄しく堂々としていて力強い富士。
「男富士」と呼ばれているそうです。
写真には写っていないですが、白鳥や鴨などの渡り鳥がやってきており、とてもいい自然の風景でした。


翌日は忍野へ。



以前の東京での個展のときに知り合った山梨県警の絵画クラブの方達が見学に来られて、一緒に絵を描いたり、とても楽しい時をご一緒しました。3人とも本当にいい方達で、私はまた父の絵を通して素敵な方たちと知り合えたことに感謝いたします。

     



絵画クラブのリーダーの風間さんは、警察犬担当のお仕事をされています。
この日は風間さんの愛犬ウェイ君を連れてきてくれました。びっくりするほど大きなシェパードです。とっても賢く、いろいろな芸をして楽しませてくれました。犬は人の役に立つのが大好きな動物だと聞きますが、風間さんのウェイ君に接する様子が、すばらしいと感じました。かわいいかわいいと愛玩犬のようにするのではなく、また高圧的に命令するでもなく、二人で協力して一つのことをするという感じ。風間さんとウェイ君は本当に信頼しあったパートナーという感じです。
 ウェイ君は、犬が大好きな私と妹にもとっても優しくしてくれて、一緒にお散歩にも付き合ってくれました(?)。
 数年前に亡くなりましたが、うちにもラブラドールレトリバーがいて、よく一緒に大作のモデルをしたことを思い出します。
「まて」と言っておくと、モデルをしているのがわかっていたのか、父が喜んで褒めるのが嬉しかったのか、きちんと私の横でじっとしていました。


あまりにお天気が良くてついついもう一泊。ここは父のお気に入りスポットです。大晦日の朝に河口湖にある民宿の大広間から。
まだ夜が明けぬ暗いうちから準備をして、夜明けと共に筆を走らせます。
早朝は風がなく水面が静かで、湖に美しい富士山が映りこみます。
川口湖から見る富士山は峰がゆるやかで、優しい、「女富士」だそうです。




出来立ての富士山の絵を一枚の絵ギャラリーにてご覧いただけます。

新春特別企画 −富士を描く展−

会期 1月9日(火)〜31日(水)
   11時〜19時(最終日17時まで)
会場 gallery 一枚の繪
   〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1風月堂ビル3F
   Tel : 03-3575-0123   Fax : 03-3575-0122
   営業時間 11:00〜19:00

at 16:00, 初絵,

-, -, - -